ファーストメイトについて

お客様からいただいた喜びの声

お客様からいただいた喜びの声
サマンサさんと愛犬ソー
お客様からいただいた喜びの声この子の名前は“ソー”といいます。マレンマシープドッグの2歳で、体重は約48kgあります。この子は以前、残念ながら食べ物の消化に問題を抱えていました。便秘になったり、下痢をしたり・・・、いつもそんな調子でした。いつも高級なドッグフードを与えていましたが、そのままでは拒否するばかりで、何かしらオヤツを上にのせた時しか食べてくれませんでした。全部で5種類ほどの違ったドッグフードを試してみましたが、やはり何かを少しのせないと食べてはくれませんでした。そしてこれが最後のチャレンジと思い、ファーストメイトの「パシフィックオーシャンフィッシュ ラージブリード」を与えてみたら、・・・・なんということでしょう! 彼はそのままでも喜んで食べてくれたのです!もうオヤツはいらなくなりました。今ではおなかの調子も良好で、ウンチの状態もずいぶんと改善されました。もう違うドッグフードは与えません!
ジャスティン Rさんと愛犬ジェイク
お客様からいただいた喜びの声私の愛犬ジェイクはどんなに貴社のドッグフードが好きなことか!私がペットフードの置き場所に足を運ぶと、彼はいつもそこにやってきて、おすわりしてじっと私を見つめるのです。以前は“P”という有名なフードを与えていましたが、ファーストメイトの「チキン ウィズ ブルーベリー」に変えてから、彼はこれが大変お気に入りのようで、とても活発になり体中にエネルギーが満ちあふれているようです。
ハウエルズ ペットプロダクツさん
お客様からいただいた喜びの声今日、愛猫ギモアをワクチン注射に連れて行ったのですが、お医者様が彼の成長ぶりを大変褒めてくれました。前回ひと月前に連れて行った時と比べると体格も2倍ほどになった、と言ってくれました。ファーストメイトのスタッフのみなさん、素晴らしいペットフードを作ってくれたことに感謝いたします!
ダイアナTさんと愛犬カトー
お客様からいただいた喜びの声ウチの柴犬カトーは貴社のパシフィックオーシャンフィッシュ ドッグフードが大好きです。以前は“B”というフードを与えていましたが、彼の被毛はいつも乾燥していて、体中かゆがっていました。今ではファーストメイトに切り替えて約一年が経ちましたが、彼の被毛はとても良い状態になり、ツヤがでて、驚くほどソフトになりました。私がこのフードが大好きなもう一つの理由は、私たちの地元、カナダのブリテリッシュコロンビアで作られていることです。今ではどんな犬種にも合うようにこのパシフィックオーシャンフィッシュの小粒も発売されているので、私はこのフードを周りの人たちにぜひともおススメしたいと思います。ありがとう!
クレオさんと愛犬リオ
お客様からいただいた喜びの声私の愛犬リオが昨年体調を崩し、掛り付けの獣医に連れて行ったところ、食物アレルギーの疑いがあると診断されました。その獣医に勧められた少々値が張るドッグフードを与えたところ、アレルギーの兆候はすこし治まったようなのですが、リオはあまりそのフードが好きではない様子でした。獣医の処方食を嫌々ながら食べ続けさせたところ、またたく間に彼の体重が大きく落ちてしまったのです。これではいけないとの思いで、地元のペットショップで何か食物アレルギーを持つ犬に良いドッグフードはないかと相談したところ、ファーストメイトのペットフードを勧められました。その後ファーストメイトに切り替えて7ヶ月が経った頃には、なんということでしょう!彼のアレルギー兆候はまったくなくなり、再び元気に食事を楽しむようになったのです。体重も適正な水準に戻り、毛並みも若い頃にも見られなかったようなツヤツヤした状態になりました。リオは昔太っていた時期もあったので、今はファーストメイトのパシフィックオーシャンフィッシュのシニア・ウエイトコントロールを与えています。我が家にはリオの他にも健康なメス犬がいて、彼女にも同じフードを与えているのですが、彼女もこのフードをとても気に入っている様子です。彼女も以前は少しぽっちゃりしていたので、適正な体重を維持するためにはこのフードがとても役に立っています。
ファーストメイトのドッグフードには、地元で穫れた素材しか使っていない、というところも私にとっては大切な点です。自分の愛犬に与えるフードに何が入っているのかを知っておくことは、とても大切なことだと思います。数年前に中国産のペットフードに有害な物質が混入していた事件が発生してから、私はこれからは絶対にカナダ産のペットフードしか購入しないことを決めました。
愛犬リオのためにファーストメイトのドッグフードを見つけることができたことに、心から感謝の気持ちを込めて、スタッフの皆様に御礼申し上げます。
獣医学博士 スーザン へサリントン氏(クリエイチャーコンフォーツ獣医ホームサービス社)
私はこれまでに、いままでのペットフードからファーストメイト製品に切り替えることによる数々の効用を目の当たりにしてきました。ペットの毛ヅヤが良好になり、尿中のPh値は改善され、胃腸内での消化や排便状態も良くなり、時には様々なアレルギーの状態さえ改善されることもありました。私の地元であるカナダのブリティッシュコロンビア州でこのペットフードが作られていることも大変喜ばしく思いますし、何よりも合成保存料の不使用はもちろんのこと、硫酸、悪質な混ぜ物、あるいはアレルギーの原因になりがちな小麦やトウモロコシはまったく使用していないという点が素晴らしいと思います。このペットフードはとても新鮮で高品質な素材を使っていることもあって、ほとんどのペットたちはきっと喜んで食べてくれるであろうと思います。
アランナ Cさんとバグ
お客様からいただいた喜びの声我が家にはボストンテリアとパグのミックス犬『バグ』がいます。彼は生まれたてのころ軽い発作をおこし、そのせいで目をちゃんと閉じることができず、そのうえ一才の頃まで閉塞症状(鼻もしくは腸)を煩っていました。そのため私たちの家族は、貴社のファーストメイトのドッグフードに出会う前は、常に彼から目がはなせない状態でした。
彼のような健康上の問題があるペットにも適した栄養素と豊富な繊維質を含んだドッグフードを作ってくれて、本当にありがとうございます。彼は今もちゃんと生きていますし、貴社の素晴らしいフードのおかげで健康で幸せに毎日を暮らしています。これ以上の言葉がみつかりません。
リーアン Bさん(カナダ、オンタリオ州)
お客様からいただいた喜びの声ウチの犬は貴社のファーストメイト ドッグフードが大好きです!ファーストメイトを見つけるまでは、とてもたくさんの種類の他のペットフードを試してみました。ウチの犬はとても神経質で、彼女の胃はもう他のドッグフードを受けつけないみたいです。ただひとつ食べてくれるのが、貴社のファーストメイト ドッグフードです。
カーリー マックミューレンさん(米国ワシントン州 シアトル)
私たちは貴社のペットフードが私たちの生活にどれほどの影響を与えたかをお伝えしたくてメールしました。我が家にはマンディとハーレーという2匹のダックスフンドがいて、私たち夫婦の最愛の家族です。我が家では貴社のファーストメイト ドッグフードを彼らにあげているのですが、このフードは彼らの被毛にフケを発生させなかった、初めてのドッグフードです。少し前まではペットフードに対する恐怖心さえあったのですが、貴社の製品を与えてからはそんなことは二度と起こらない、と周りの人に今では教えてあげています。貴社のペットフードは地元で穫れた素材を使って自社工場で製造していて、まるで自分たちの毎日の食事を作るのと同じようにドッグフードを作っているところが素晴らしいと思います。先日ご縁があって貴社の工場を見学させていただいた時にもその清潔さとペットフードを作る際の気配りを感じることができ、たいへん感動いたしました。
マリー ヘレン バーニアさん(カナダ オンタリオ州 オタワ)
ファーストメイトの皆様へ、
最高品質の素材を使い、心から信頼ができる最高のペットフードを作ってくれていることに感謝しています。
自分のペットたちにはファーストメイトのペットフードを与えることがベストな選択であることを、私はよく理解しています。
私は今では老犬となった8才のホイペット犬、ダービーにファーストメイトのグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードである「オーストラリアンラム」を約6年間与え続けています。ダービーが幸せに毎日生き生きと暮らしているのは、ファーストメイトのドッグフードを食べ続けていることも理由のひとつにあげられるでしょう。
2012年の11月、ダービーと私は生後4ヶ月になるサバンナキャットのワトソンを我が家に迎え入れました。ワトソンを引き取りに行った際に、ブリーダーさんから複数の米国ペットフード会社製のグレインフリーペットフードの試供品をいただきました。そのブリーダーさんはカナダのケベック州に住んでいたのですが、あいにくファーストメイトの製品のことは知らなかったようです。
1月の初めごろには、ワトソンはウェットタイプのキャットフードに興味がなくなり、やがて粒タイプのドライフードをほしがるようになりました。ファーストメイトのキャットフードを地元のペットショップに注文するまで、私は前にブリーダーさんからもらっていた米国製キャットフードの試供品を与えていました。
まもなく注文していたファーストメイトのキャットフードを入手し、ある実験をしてみました。3つのお皿を用意し、一つ目と二つ目には以前にもらった米国ペットフード会社の異なるタイプの試供品を入れ、3つ目のお皿には今回入手したファーストメイトのキャットフードを入れてみました。するとワトソンはファーストメイトのお皿を真っ先に平らげてしまい、他の2皿には目もくれずに、ファーストメイトのフードをもっとくれと言わんばかりに私にせがんでくるのです。それから先ファーストメイトのフードを与えてからもよくよく観察を続けてみたのですが、彼の便の状態も良くなったようで、以前に有名な会社の製品を与えていた頃と比較しても、以前ほど匂いがしなくなり、大きさも小ぶりになり、色もずいぶんときれいな(?)茶色になりました。
私はファーストメイトの製品を我が家のペットに与えることに安心感を抱いています。なぜならばこの会社は最高の素材と製法で、自分たちのペットにも安心して与えられる最高品質のペットフードを作っていることを、私はよく知っているからです。
誠実なペットオーナーのために素晴らしいペットフードを作り続けてくれるファーストメイトの皆さんに、心から感謝しています。
※お客様からいただいた喜びの声は個人の感想です。